Jan 5, 2021

小説新潮『黙約の傷』第6話

 

 

第6話
難しい移植手術を次々に成功させ鬼塚部長には、危うさがある。かつての彼をよく知る厚生省医系技官の鷲尾緑里は、密かに調査を進めていたが。。

昨年の6月から12月まで小説新潮で連載されておりました、本城雅人さんによる連載小説『黙約の傷』の挿絵を担当させて頂きました。ミステリアスな外科医、鬼束鋭臣を中心に展開される医療系ヒューマンドラマ。全7回。

Posted in WORKSComments Closed 

関連記事